けが、ギプスでのお風呂は「防水カバー」で乗り切ろう。けがの時のおすすめグッズ。

ご自身や家族がスポーツをしている方、けがをすることはありませんか?

わが子3人はそれぞれ部活でスポーツをしていますが、部活を始める前の幼少期から自転車で転んだり、遊具から落ちたり、けがをよくしていました。

先日、中学生になった娘が足首を捻挫してしまいました。

部活動中、ボールを踏んだということです。

左足を着くだけで痛いのに、歩いて帰ってきました。

休日の部活で、わたしの仕事は休みだと分かっているから「迎えに来て」と電話すればよいのに、「なんとか歩くことできたし。1時間くらいかかったけど…。」と。(普段だと15分くらいの距離)

これが長男だったら、すぐに「迎えに来て~」と頼ってくるのに、同じわが子でも、こんなに違うのはなぜだろう。
というのは、今は置いておいて。

わが子3人の中で、一番痛みに強い娘が、「足を着くと痛い。」と泣いています。
(じゃあ、自分で歩いて帰ってくるなよ、頼れよ!)

これはただ事ではないな、と整形外科へ連れて行きました。

レントゲンでは、骨に異常は見られませんでした。ほっ。
「捻挫ですね。痛みが強いようなので、固定しましょう。」と、がっちりギプスで固定していただきました。

さて、ギプスをした時の困りごと第1位!

『お風呂問題』

ギブス装着時にお風呂に入るのは、本人も準備する家族も大変です。

前述したように、わが家は3人とも幼いころからけがが絶えませんでした。

腕も足も、骨折も捻挫も、1人複数回ずつ経験しています。

最初の頃は買い物袋でギプスや包帯を覆い、水が入らないようにテーピングでぐるぐるに巻いてお風呂に入れていました。

しかし、がんばって時間をかけて、テーピングをたくさん使っても、なぜか濡れてしまうこの方法。

「分かる、分かる!」と、同じように大変な思いをした方も多いのではないでしょうか。

わが子、2,3回目のけがの時に「こんなに頻繁にけがをするのなら、ちゃんとしたグッズを購入しよう。」とネット検索し、『防水カバー』に出会いました。

防水カバーを買って大正解!
お風呂に入る前の準備に時間がかからないし、けがをした本人も安心してお風呂に入ることができます。

『防水カバー』、簡単に装着できるし、全く濡れないんです。

とくに、娘が腕を骨折して固定のためにボルトを入れたときは、ボルトを挿入している部分が濡れて化膿しないように細心の注意を払う必要がありました。

このとき、防水カバーのことを知っていて家に置いてあって良かった~、と心底思いました。

ここ数年、わが子のケガは手首や腕が多く、足はありませんでした。

わが家にあった防水カバーは腕用で、子どもたちが小さいころの足のケガはこの腕用でも利用できていました。

しかし、今回の娘の足首捻挫で、家にあったものを使おうと思ったら足首のところがどうしても入らず、新たに購入することにしました。

今回購入したのは、写真の上の青いわくが付いている方「大人の足用」、下の使用感がある黒い口の方は長く愛用してきた「子どもの腕用」です。

過去2回購入したことがある黒い方で足用を探してみましたが、ちょうどよいサイズがなく、今回初めて上の”わく”があるタイプを購入しました。

10年ほど前に防水カバーを始めて購入したときは、黒い口の方しかありませんでしたが、今では複数のメーカーが販売しています。

やっぱり需要はあるんですね。

わくが邪魔にならないかな、と思っていたのですが、使ってみた娘は「別に気にならない。」ということです。

入口のシリコン部分は、黒い口のものよりもわくがある方がやわらかくて装着しやすく、入り口を広げて持ってあげるわたしがやりやすいです。

両方使ってみた私が、どちらを勧めるか、というと
「腕だったら黒い口の方、足だったら”わく”が付いている方」です。


腕に、この”わく”は、邪魔になりそう、と思います。

足だとそんなに気にならないかな。

そして、黒い方は入り口が少し硬いので、足を入れるとなると、力入れて引っ張らなきゃならない。

痛む患部にあてないように、と、わたしがめちゃめちゃ力入れて引っ張るからかもしれませんが、脱ぎ着(というのかな?)する時に、黒い方が力と気を使います。

今回は防水カバーと合わせて、『ギプスシューズ』と『超のびのび靴下』も購入。

普段24cmの靴を履いている娘に加え、息子(27~28cm)も使うことを想定してLサイズ(24cm~26cm)を購入しました。

大きすぎました…。
ベルクロが余り過ぎて、あそんでいます…。
黒い靴下は、一緒に購入した『超のびのび靴下』です。

今回買ったのは、このセット↓

『超のびのび靴下』は、試し履きをしただけで、こんなにのびのびになってしまいました。

1日はいたら、びろんびろんにならないか心配しましたが、洗濯したら縮んで「元通り」とまではいきませんが、びろんびろんが減りました(笑)

片足しかはかないから、多少びろんびろんになっても替えがあるってことで大丈夫か!と前向きに考えてもいます。

不自由なギプス生活ですが、便利アイテムがあるので乗りきれます。

スポーツをするお子さんがいる方、スポーツにケガはつきもの。

防水カバーは、本当におすすめです♪

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる