コロナ禍の今、歯列矯正する人が急増。マスク着用でデメリットが軽減か。

こんにちは、マリです。

ウチの子、3人とも歯列矯正をしています。
長男 ほぼ終了
二男 上の歯ほぼ終了、もうすぐ下の歯開始
娘  上の歯開始、上が終わったら下の歯予定

子どもたちの矯正のため、ほぼ毎月矯正歯科に通っているのですが、最近患者さんがすごく増えました。

通い始めた4年ほど前は、オープンしたばかりの矯正歯科ということもあって、予約が取りやすかったんです。

子どもたちの部活や習い事の隙間をぬって、できれば3人まとめて行ける日を予約していたのですが、ほぼ、こちらの希望の日に予約を取ることができていました。

それが最近、希望の日時を伝えても、なかなか思うようにいきません。

先日も、次の予約の日時がなかなか入れられず、
「人気の歯科になったから、予約を取るのが難しくなってきましたね~」と言ったら
「新型コロナウイルスの影響で、矯正を始める人が多くなったんです。」と、返事が返ってきました。

新型コロナウイルスと歯列矯正、なにが関係あるの?

新型コロナウイルスの影響で、マスクをつけることが当たり前になった今、マスクで口元が見えない今のうちに、矯正をしておこう、と思う人が増えたのだそうです。

そんな理由、気づきませんでした。

目次

歯列矯正のメリット

①.口を開けて笑うことができる → 自身が持てるようになる
②.歯を磨きやすくなる → 生涯で考えると、歯科にかかる費用がおさえられる
③.かみ合わせ、体のバランスが良くなる → 消化がよくなったり姿勢が良くなったりする

矯正歯科に通うまでは、①の「見た目」を考えて矯正する人が多いかな、と思っていましたが、わが家が通う歯科では②の生涯にわたる歯のメンテナンスをとても重要視していることを知りました。

二男と娘のあごはとても狭いので(娘はその上歯が平均より大きい)、すべての歯が入りきれず、とんでもないところから歯が生えて重なり合っています。

食べかすがつまりやすく、歯ブラシは届かない、ということが容易に想像できます。

その結果、一生を通して虫歯ができやすくなったり、歯が抜けたり、に対応する時間とお金を考えると、今矯正をして歯磨きをしやすい歯で、健康に過ごす方が絶対いい!ということです。

歯列矯正のデメリット

とはいえ、メリットがあればデメリットもあります。

①.時間とお金がかかる
②.痛みや不快感がある
③.矯正装置が目立つ

とくに接客業をされている方や、なかなか仕事を休みづらい方は、歯列矯正をしたいな、と思っていても、このデメリットにより、なかなか踏み切れないと思います。

コロナ禍でデメリットが減っている

このコロナ禍で、私たちの生活が大きく変わりました。

①の時間がかかる、ですが、在宅ワークをされる方が増え、通勤時間が削られた分、夕方や夜に通院しやすくなりました。

わが子も、部活動の時間が短縮されたり、毎週末のように入っていた対外試合ができなくなり、家にいる時間が増えています。

②も同様で、痛みや不快感があったとしても、それが正常なものかどうか歯科へ行ってみる、ということが時間的にできるようになっていると思います。

③は、マスクを着用することによって、気にすることがなくなります。

矯正装置は、金属のものは目立つので透明なものもありますが、わが子が通っている矯正歯科では、透明なものは金属のものより10万円高くなります。

息子2人は透明のものは壊れるリスクが高い、と聞き、余計に通院が増えるのはいやだ、と金属を選びました。

娘は「目立たない透明の方がいい」と言うかな、と少し心配をしていました😓

ところが、説明を受けたときに「マスクしてるから、どうせ見えんやん。金属で!」と即決でした。

子どもたちに「矯正しているお友達いる?」と聞くと「見えないから全く分からん。」と。

給食も、みんな前を向いて食べているので、新型コロナウイルスが流行してから友達の口元を見ることがないそうです。

部活の時はマスクを外しますが、距離があるし、口元をじっと見るようなシチュエーションはほとんどありません。

ワクチン接種が始まり、収束までどのくらいかかるか分かりませんが、まだまだマスク生活は続くと思います。

新型コロナウイルスの流行が原因で、歯列矯正をする人が増えるなんて考えが及びませんでしたが、こうやってメリット・デメリットを挙げてみると「矯正するなら今!」という考えが分かりました。

まとめ

長男は矯正をほぼ終えて、今は動かないように、夜寝るときにリテーナーを装着するだけです。

元々自分に自信がある子だけど、もっと自信がついたようで、笑顔も爽やかだし、はつらつとしている様子を見ると矯正をしてよかったと本当に思います。

矯正を始めたばかりの娘は、一番歯並びが悪く、歯茎にアンカースクリューも打って大掛かりな歯の移動になります。

契約時に『矯正することのリスク』の説明を受けて、怖くて心配な思いもしていると思うのですが「やる💪」と自分でサインもしたのは、歯並びがきれいになった兄を見ているからだと思います。

先日「部活の友達に『矯正してたんだ!』って言われたよ、ばれた~」と言っていましたが、そんなに気にする様子もなく、ケロッとしています。

今まで、歯列矯正をしようか、と迷ってきた方は、今が始める良い時期だと思います。

これ以上、予約が取りにくくなるのは困りますが😅

新型コロナウイルスが収束して、マスクを外して笑顔で過ごせるときを思うと今がチャンスかも。

娘も、大掛かりな矯正になるけど、将来のたくさんの笑顔のために頑張れ~♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる