Apple Wacth 7(アップルウオッチ) 購入して1年。満足度は90点。

こんにちは、マリです。

Apple Watch 8 が発売されましたね。

「そういえば、Apple Watch使い始めて1年だわ」と気づき、改めてApple Watch の使い勝手、感想を整理してみます。

Apple Watch 購入したのは良い選択だった。
満足度:90点

わたしが使っているのは2021年に発売された Apple Watch7。

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

小さいサイズ、41ミリのものを購入しました。

小さいと言ってもかなりの大きさ。

大きすぎて購入するのをやめようかどうか迷ったほどでした。(マジで)

2022年9月に発売されたのはApple Watch 8👇

わたくし「マリ」の情報

・40代女性(中肉中背)

・フルタイム勤務のワーママ(車通勤、デスクワーク)

・運動したいけど平日は時間なし(平日:朝ストレッチ&ヨガ たまにサボる 休日:たまにジョギング)

目次

購入して良かったこと

使用してみて、これ良かったというものを3つ挙げてみます。

これ以外にも、睡眠の質を知ることができる(私は買い切りの有料アプリ)、ラーメンを作るときに手元で3分はかることができる、集合写真を撮るときシャッターボタンになる、とか挙げようと思ったらたくさんだけど。

運動するようになる

Apple Watchには「アクティビティ」というアプリが標準装備されています。

3つの線で縁が描かれているのですが、内側から

スタンド:立ちあがって1分以上体を動かした時間の合計を1時間単位で表示。
ゴールは1日12時間、1時間あたり1分以上立ち上がって体を動かすこと

エクササイズ:早歩き以上の運動をした時間を分単位で表示。
ゴールは1日あたり30分程度の運動をすること

ムーブ:所定のアクティブカロリーを消費することで達成。
アクティブカロリーとは基礎代謝とは異なり、立ち上がったり運動した時に消費されるカロリーのこと

これを文字盤に表示させているので(表示させないこともできます)時計を見るたびに「動いてないなぁ」と分かります。

きちんと輪っかにしたいからジョギングしよう、となるんです。(負けず嫌い?真面目?)

しかも、1時間座りっぱなしとかで「スタンド」が達成できそうにない時は、腕時計がブルブルとバイブで知らせてくれます。「動きなさい」と。

時計の言いなりで体を動かす、っておもしろい!

通話ができる

Apple Watch 7 の前にFItbitを使っていたので、「手首で着信が分かること」の便利さは知っていました。

たま〜にしかないけれど、子供たちからのSOSにすぐに対応できるのはめちゃめちゃ安心。

でもね、通話機能まではいらないよね、と正直思っていました。

が、使ってみたらめちゃ便利。

公共交通機関で:スマホ出さずに手元で拒否
ジョギング中:走りながら相手を確認し、家族だったら走りながら緊急かどうか聞く(足を止めなくて良い)
家事やってる時:手を止めずに話すことができる

着信があったときにスマホを探して持つ、という時間が少なくなるのがこんなにストレスフリーになるのか、とびっくり。

とはいえ、音質はあまり良くないみたいなので、込み入った話になりそうな時はスマホで会話に切り替えます。

iPhoneを探す時に便利

何気に(というか私はしょっちゅう💦)使っている機能は「デバイスを探す」

出かけようとすると、どこにあるか分からなくなるスマホ(そんなことない?)

いつもぎりぎり準備なのに、いざ出ようとするとスマホがないっ

そんな時、Apple Watchの「デバイスを探す」をポチッとすると、iPhoneが「ここだよ」と音を出してくれます。

スマホの定位置をきちんと決めている人には不要な機能かもしれませんが、車に置きっぱなし、前使ったバッグに入れっぱなし、な私にはめちゃめちゃありがたい機能。

いまいちな点

電池の持ちが良くない

バッテリーは最大18時間。

FitbitからApple Watchに替えるとき、バッテリーの持ちが短いことが一番気になりました。

Fitbitを使っていたときは5、6日に1度の充電だったので。

試行錯誤して、最近では朝起きてすぐか夜のお風呂タイムの間に充電しています。

ジョギングするときはNIkeのランアプリを立ち上げているので、ジョギングしたときは早めに充電。
(30分くらいのジョギングでも減りが早いと感じる)

電池が0になってから充電することはほとんどないので、1時間ちょっとで充電完了。

心配していたほどの面倒臭さはありませんが、やっぱりバッテリーのことが気になって「あとどれくらいかな」と確認することがよくあるのはマイナス点です。

大きすぎて疲れる気がする

私が使っているのは小さい方の41ミリなんですが、小さい方でも大きい(笑)

そして重い。

ずっと付けてるものだし慣れるだろう、と思っていました。

実際慣れているんだと思いますが、たまに「なんか疲れた」と外したくなる時があります。

で、外してみたら「楽〜」ってなります。

Apple Watchでもう少し小さかったり軽いものが出たら迷わずそっちを選びます。

まとめ

Apple Watchを使用して1年、良い買い物をしたと思っています。

スマホがiPhoneなので、連携させることができるのが1番のメリットかも。

最近始めて、これから使いこなしていきたいと思っているのはメモ機能。

思いついたことをApple Watchで音声入力して、iPhoneまたはMacBookに連携させるというのをやっています。

どのアプリが私にとって1番便利か検証中。

こういう試行錯誤も連携できるデバイスがあるからこそ。

そしてまだいろんな使い方ができるだろうな、Apple Watchの能力を発揮させてあげていないな、と感想を整理しながら思いました。

まだまだ便利な機能がたくさんあるはずだから、もっと使いこなしていかなきゃ。

私の挑戦力もアップさせてくれるので満足度90点!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次