「老後2000万円問題」が行動の原動力になったのだ

こんにちは、マリです。

「老後2000万円問題」

私と同世代、40代前後の方は記憶にある方も多いのではないでしょうか。

わたしは「老後2000万円問題」めちゃめちゃ衝撃を受けました。

「子どもの教育費だって足りるか分からないのに、老後のために2000万円も貯金するなんて無理だ!」とショックを受けたことを鮮明に覚えています。

そして、この「老後2000万円問題を解決しなければ」と私は動き始めたのでした。

目次

老後2000万円問題とは

老後2000万円問題とは、2019年に金融庁が公表した「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦世帯のモデルケースでは、毎月5.5万円の赤字になるので老後30年で2000万円が不足します」というもの。

金融庁が公表した目的は「だから、ひとりひとりが資産形成をして老後に備えてね」ということと私は受け止めました。

2020年には総務省の家計調査報告の結果により不足する額が「2000万円」から「55万円」にぐっと減少していますが、これはコロナ禍の影響で行動に制限がかかり消費が減ったためと考えられます。

わたしは、当初の「2000万円」を解決する方法を考え続けています。

解決方法あれこれ

「雇われ」だけの給料では2,000万円も貯金できない。
「お金を生み出す仕組み」を作らなきゃ!

自分の身体と時間を差し出して得る報酬が全て、というわたしの状況はマズイと考えました。

働ける身体と精神力があれば60歳を過ぎても働ける、と思っていましたが、病気、けが、対人関係…、いつ何が起こるか分からないということに気づいたのです。

そして、もし頑張って節約し2000万円を貯金できたとしても、そのお金を使い始めたら必ず貯金は減ります。

モデルケースでは毎月5.5万円の赤字という試算ですが、実際どのくらいの支出があるか分かりません

老後30年以上生きるかもしれません

減っていく貯金をみながら「貯金が0になるのが先か、寿命が尽きるのが先か」と不安に生きていきたくありません。

貯金をするという方法より、毎月5.5万円以上が安定して入る仕組みを作ろうと考えました。

考えるうちに、たまには外食や旅行など贅沢もしたいから、目標は5.5万円ではなく10万円にしようと決めました。

目標:安定して毎月10万円以上の収入が得られる仕組みを作る 

株式投資、投資信託

2000万円問題を表紙に掲げているような雑誌を手に取ると、株式投資や投資信託をすすめるものが多かった覚えがあります。

つみたてNISAやiDeCoも今はありますが、私は興味が持てませんでした。

専門雑誌を買ったこともありますが、企業の価値をどう見ればよいか分からない、持ち続ける自信がありません。

そして株式や投資信託はいつでも売ることができる、やめることができるのも私にとってはデメリット。

何があっても毎月5.5万円の収入を得るのはかなり難しいと思いました。

しかも毎月5.5万円以上の配当金を得るためにはまずは元手が必要です。

資産形成のひとつとして貯金以外にも株を少し持つならアリかとは思いますが、「毎月10万円以上の仕組み」としてはわたしにはできないな、と思いました。

不動産賃貸業(不動産投資)

実は、ずっとやってみたかった不動産投資。

幼いころから「家」に興味があり、チラシなどで間取りなどを見るのも好きだし、転勤族として引っ越しの度の住まい探しもワクワクしていました。

住んでいたアパートの大家さんに、不動産投資や大家業のことを聞いたこともあるし、新築アパートを建ててみようかな、とアパートをいくつも建てている人に話を聞きに行ったこともあります。

でも、大きな借金をすることがこわくて「やっぱり無理」と…。

老後2000万円問題で「なんとかしなきゃ!今度こそきちんと考えて動かなきゃ!」と思った私は、不動産投資について情報収集をしました。

近くにいる人に話を聞くだけではなく、本やネットやセミナーなど、とにかく広く情報収集をしました。

「戸建て1軒だったら自己資金で始められる。ローンを組まずに小さく始めて、やれそうかどうか挑戦してみることができる!」と思い、「今行動しなければもう一生行動できない、やろう!」と腹を決めました。

で、去年(2021年)1軒目を購入。無事に入居者さんが決まり家賃収入を得ることができました。

今は2軒目を購入し、かなり手を加えなければならず試行錯誤しているところ。

私の試算では、毎年の火災保険や固定資産税などの諸費用を引くと、3軒で毎月10万円の収入はクリアできそうです。

4軒あれば、急なトラブルなどの出費にも備えられそうです。

ブログ

不動産の次に気になったのは「ブログ」

私はブログのことをほとんど知らず、ググった時に出てくる記事は企業が書いているもんだと思っていました。

ただ、10年ほど前に何かの雑誌で「今アフィリエイトが稼げる!」みたいな記事を見て、「へぇ~、家でパソコン作業してそんなに稼げるんだ~」と思いながらも「パソコンが苦手なわたしには無理だな」と思ったことを思い出しました。

あの時の「アフィリエイト」ってこのことだったんだ!

あの時きちんと学んで始めていれば…なんて思いましたがもう仕方ありません。

これからの時代は個人が情報発信をする時代。

「ネットは怖い」という古い考えの自分に気が付き、「時代の流れに乗らなければ、子ども達にも古い価値観を押し付けてしまう。情報発信しながらネットの世界を知り、ネットで稼ぐ方法を見つけてみよう」とブログに挑戦することにしました。

初期費用があまりかからないし、やってみて自分には合わなかったり失敗したら撤退すればいいや、とにかく経験してみようという気持ちで始めました。

ブログを始めてからアドセンスに合格するまで半年、その後アフィリエイトも取り入れてみたり、試行錯誤が楽しい♪

10年以上利用してきた楽天もアフィリエイトがあったんだ!

Amazonアソシエイツにも挑戦!と挑戦を続けています。

ブログを立ち上げてからもうすぐ1年半の今では、毎日収益が出るようになりました。

1円~数百円だけど、0→1を作って継続すれば緩やかでも失敗しながらでも長い目で見たら右肩上がりになるはず、と信じた結果です。

そして「ネットは怖いから近づくな」と子どもたちに言っていたのはもう過去のことになり「ネットからの情報を受け取るだけでなく発信に挑戦してごらん」と言える母に。

私の変わりように子どもたちはびっくり
Σ( ̄□ ̄|||)

もともとネットに興味があった二男は、WordPressでブログを開始しました。

私のブログから申し込みしてもらえばよかったのに、今までブログ開設のリンクをどこにも貼ってなかったことに後から気づき、早速貼ってみました↓

こういうことも行動と学びのサイクル!

行動を始めて目標変更

老後2000万円問題を解決するためになんとかしなきゃ、と情報収集し挑戦し始めたからこそ分かったことがあります。

情報収集ばかりでは結局やらない

不動産投資は、以前も何度か情報収集したことがありました。

毎回本気のつもりでした。

リスクを考え「こわい、できない」と断念していましたが、「ビビりの私ができる方法」を考えて腹を決め「えいや」とやってみたらできました。

アフィリエイトも、10年ほど前に気になったのに「わたしには無理」と勝手に決めてしまいました。

あの時「よく分からないけどやってみよう」と挑戦していたら、成功か失敗どちらかの「経験」は得ていたはずです。

分からないなりにも頑張ってチャレンジしていたら…。

今よりも稼ぎやすかったと思います。

自分ができるかどうか、成功するかどうか、いくら情報収集してもやってみなければ分からない。

今までの私は挑戦する前から「情報収集という名のできない理由」を探していたのかもしれません。

目標を3倍に上げ期限を設定

実際に挑戦して、不動産賃貸物件を毎年1軒ペースで増やしていきたいという目標ができました。

ちょっと厳しい気もしますが本業の収入がある今頑張って物件を増やしたい。

物件が増えるごとに家賃収入も増え、家賃収入だけで次の物件が購入できるようになり、複利の力で買うスピードは加速していくはずです。

失敗や想定外のトラブルも織り込んで、10年後に10軒の大家さんになる!

これが今掲げている不動産についての目標です。

ブログについてはコツコツ続けること。

始めてみて、記事を書くことは好きだということが分かりました。

ただ、構成をきちんと考えたり集客のことまで考えが及んでいません。

家族のこと>本業>不動産賃貸業>ブログ

挑戦してみてはっきり優先順位が分かりました。

そして不動産のことで考えなければいけないことができたとき、まったくブログに手を付けられないことも分かりました(-_-;)

でも、これから経験を増やしていけばブログに取り組む時間も増えると思います。増やします。

今年12月の収益目標1000円以上。

来年は1年間で20,000円以上の収益。

ブログの収益は(不動産もだけど)信用の積み重ねの結果だと思うので、短期の収益にはあまりこだわらないようにしようと思っています。

不動産賃貸とブログに挑戦して1年が過ぎた今、老後2000万円問題を考え始めたときから目標が変わりました。

目標:毎月安定して30万円の収入   期限:2031.12.31

まとめ

挑戦することによって、目標が当初の3倍にあがりました。10年で10軒の大家さんという目標ができたからです。

期限は無理せず試行錯誤ができ、失敗も含んで考えたら10年がちょうどいいかなと思ったから。

あと、末っ子が大学進学すると仮定して子どもの教育が終わるのが10年後。

ブログの収益は、まだブログのことがよく分かってないので見通し立てられず。

続けることが目標です。

安定して30万円の収入が得られるようになっていれば、夫に「もう仕事をやめていいよ」と言えるかもしれません。

私は「老後2000万円問題は大変な問題だ、やばい!」と思って行動しました。

ビビりなので挑戦がこわかったのに、行動できたのは2000万円問題のおかげです。

本当は行動したいと思っていたのかもしれません。

たまたまきっかけを見つけただけかもしれません。

きっかけは何であれ、行動して本当に良かったと思っています。

ありがとう、2000万円問題。

わたしは2000万円問題を解決するために、これからも行動を続けます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる