Apple Watch(アップルウオッチ)7購入。使用感をFitbitと比較。

こんにちは、マリです。

人生初のApple Watchを手にしました!

Fitbitが故障してスマートウォッチがないのは不便だな、と思い考えに考えて購入に至りました。

これから使いながら自分にとってApple Watchが正解だったのかどうかを検証していくことになります。

とりあえず、使い始めてまだ1週間も経っていませんが、今の感想をFitbitとの比較も交えて行います。

目次

購入したもの

Apple Watch series7
41mmスターライトアルミニウムケース
スターライトスポーツバンド
GPSモデル

わたしがスマートウォッチに求めたもの

電話の着信通知機能
ジョギングが記録できる

なぜApple Watch 7なのか

購入したものと、わたしがスマートウォッチに求めたものを考えると「おいおい、そんな高性能なものじゃなくて5千円以下でも購入できるじゃん」と思われるかもしれません。

わたしも最初は自分が求める最低限の機能を満たすもので探していました。

しかし、最近「新しいモノ、コトを取り入れて内から外から柔軟になろう、進化しよう」という思いが強くあるワタクシ。

だったら、できることが一番多いもの、そして使っているスマホがiphoneなのでスマホと連携して活用しまくってやろうじゃないの!と考えた結論がApple Watchでした。

で、じゃあApple Watchのなかでどれを選ぼうか、と思った時、正直最新の「7」じゃなくて「se」でいいじゃん、と一度は考えたのですが、やはり自分が進化したいなら一番進化しているモノを使いこなすのがよい、使いこなしてやるぞ!とApple Watch7に決めました。

Fitbit(フィットビット)、Garmin(ガーミン)を選ばなかった理由

じつは、FitbitとGariminでも悩みました。

Fitbitユーザーだったのですが、故障して使えなくなったため次のスマートウオッチとして今回選択に悩んだのです。

Fitbitは気に入っていたのですが、2年経たずに故障してしまったこと、愛着があったのに「修理」という選択肢がなく使い捨てせざるを得なかったことが今回選ばなかった理由です。

Garminですが、憧れがあるもののやはり「ガチのマラソンランナーさん」が使用しているイメージがどうしてもぬぐえず、わたしのような「ニコニコ健康ジョギングちゃん」が付けるのは恐れ多いな、と思ってしまったのでした。
わかってます。これはわたしの勝手なイメージです。

で、なにより「最先端技術に興味がある人はApple信者が多い」という、これまたわたしの勝手な思い込みから、
「だったら、今いろんなテクノロジーに興味があり使いこなせるようになりたい」
と思っているわたしにはApple Watchが一番合っている、というかApple Watchに挑戦したいと思ったのです。

もう、それこそ挑戦者の気分で決めました。

Apple Watch使用の感想

まずは箱を開けたときから。
高級感を感じ、めちゃワクワクしました。高級品だもん、あたりまえか。

わたしは白色が好きで(Fitbitも白いバンドだった)今回も白色と思ってバンドを選んだのですが、

白じゃないやん、グレーやん。
くすんだ色やん…

バンドの色が思っていたのと違い、ちょっと残念な気持ちになりました。

現物を見てないから仕方ないですね。
実はアップルストアで現物を見ようと予約を試みたのですが「予約は受け付けておりません」とのこと。
で、ダメ元でショップにも行ってみましたが「2時間後にご案内できますが」と言われ、そんな時間ないわ~、もう現物見ないで買っちゃおう、とオンラインショッピングにしたのでした。

現物を見たとしても、きっとスターライトスポーツバンドにしていたと思います。
じゃ、文句言うなよ、ですが。

で、腕に装着。

大きい!
そして重っ!!
めっちゃ重いやん、これ…

41mmを購入したのですが、間違えて大きい方を注文しちゃったかな、と思ったくらい大きい。そして重い。

子どもたちが「お母さんFitbitを最初に付けたときも『重い!』って言いよったやん!」と突っ込んできましたが、「いや、それにしても重すぎるわ」と、キッチンスケールを出して計ってみました。


58グラム。
これが本当に重いのかどうかが分からないので、故障しているのに捨てずに取っておいた(なぜ?)Fitbitも計ってみました。

Fitbitは38グラム。
やっぱり重いわApple Watch。Fitbitの1.5倍の重さだよ!!

Garminにするならこれかなぁ、と思っていたVenu 2S は公式サイトによると38.2グラム。
Venu Sqは37.6グラム。

やっぱり重いぞApple Watch。

でも、4日間装着、2回ジョギングに行きましたが重さに慣れました。
「重っ!」と感じたのは最初に装着したときだけでした。

重すぎるから仕事の時はつけたくない、ジョギングに向いていない、なんてことは思いません。

最初、ちょっと心配しましたがそこはクリアできてよかったと思います。

時計以外の使い方

正直、まだまだ使えていません。

ジョギングの時に、標準装備されていた「ワークアウト」を利用してみましたが、なんだかあまりワクワクしないので「Nike Run Club」を入れて利用してみました。

Nikeの方がFitbitのアプリに似ていて使いやすかったのでとりあえずNikeを利用してみようと思います。

料理中のタイマーも使ってみました。Fitbitでも使っていたので、「これこれ、やっぱりあると便利だよね~」と思い出しました。

これから使ってみようと思うのは「Audible」と「Audiobook」。
かなりのヘビーユーザーなので、Apple Watchでどのように利用できるのか楽しみです。

多くの機能を使いこなすために購入したので、早く慣れてガンガン使っていこうと思います。

逆に「今のわたしには必要ないわ」と思うのはLINEなどの通知。

子どもたちの学校役員や部活動保護者会などで、特に今役員活動が活発に行われているので私の仕事中にも通知がジャンジャン入って来ます。

Apple Watch初日はよく分からず、消音設定だけして仕事に行ったのですが、多くの回数の振動と、画面に「LINE」の表示がされて「やばい、集中できない」と慌ててトイレに行き設定をする羽目になりました。

仕事の内容にもよると思いますが、今のわたしの仕事には残念ながら通知は着信のみとなります。

画面保護の方法

Apple Watchの予約をして画面保護について情報収集しました。

ケースカバーは安心でしょうけど、見た目がもっさりしそうで保護フィルムにしました。
Apple Watch現物を先に見ていたら、「これ以上大きく、重くなるのはイヤだ」という理由で却下していたと思います。

保護フィルムは「MOONMN」にしました。

6枚入っていますが、1枚目できれいに貼れて境目も分かりません。
貼った時には小さい気泡がありましたが、次の日の朝にはきれいになっていて装着していることが全く分からないほどで安心感もできたので良かったです。

まとめ

まだ使用を始めたばかりで、使いこなすには多くの時間がかかりそうですが、装着しているときのワクワク感はとてもいいです。
気分があがります。
走りに行こう♪と思います。

日々の生活に張りをもたらしてくれるアイテムを手に入れて「よし、頑張るぞ」と前向きになっているという効果が得られました。

どれを購入するか悩んでいるときも楽しかったけど、手に入れたらもっと楽しいです。

どんどん使いこなしていこうと思います。

40代おばさんでも進化するぞ!

\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\最大10%ポイント追加!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる