水分不足が頭痛の原因?飲む点滴「経口補水液」常備のススメ。

『経口補水液』ご存じですか。

所ジョージさんが熱中症の経験を語られているCMをされていたので、ご存じの方も多いと思います。

暑い夏の部活の試合の時には持たせている、またはインフルエンザなど、高熱が続いたときに飲んだことがあるという方もいると思います。

目次

経口補水液とは

経口補水液(けいこうほすいえき: Oral Rehydration Solution, ORS)とは、食塩ブドウ糖を混合して、適切な濃度で水に溶かしたものである。真水の飲用よりも、これを飲用した方が小腸における水分の吸収が円滑に行われるため、主に下痢嘔吐発熱発汗による脱水症状の治療に用いられる。なお、水に溶かす前の状態のものを経口補水塩(けいこうほすいえん:Oral Rehydration Salts)と言う。

引用元:経口補水液 – Wikipedia

「飲む点滴」ともいわれる経口補水液。

数年前でしたら、経口補水液といえば大塚製薬の『OS-1』というイメージでしたが、最近ではいろんなメーカーから出ています。

経口補水液との出会い

わがやの経口補水液との出会いは、子どもたちがスポーツチームに入ってから。

先輩ママさんが、夏の試合の時に持って行っているのを知ったからです。

わが子に飲ませるため、というより、万が一熱中症ぽい症状が出た子のためでした。

あやしいかも、という子に紙コップ半分くらい渡して、「おいしい?おいしくない?」と聞いているのを見て、「どういうこと??」と興味を持ったのでした。

経口補水液の「味」

経口補水液は、健康な時と脱水症状の時とで感じる「味」が変わります。

・健康な時は「しょっぱい」「まずい」
ゴクゴク飲めるものではありません。
スポーツドリンクと比べて糖濃度が低く、ナトリウム、クエン酸が多く含まれているので、おいしさは感じません。

・脱水症状の時は「甘い」「おいしい」「無味」
脱水症状になると身体の塩分濃度が変わるため、塩味を感じずおいしく飲めます。

飲んだ時の味によって脱水症状を起こしているかどうかが分かるので、飲んでみて「おいしい」と感じたら、脱水状態にあるということが分かります。

頭痛の時に飲んでみた

私はもう10年以上、頭痛とつきあっています。

頭痛の頻度は少なく、2か月に1度あるかどうか。

かかりつけの脳神経外科があり、処方してもらった薬をいつも持ち歩いています。

ここ3年は、毎冬に1度(なぜか、1度って決まってる。)薬も効かず、どうしても我慢できないほどの頭痛におそわれています。

頭痛の原因や、なにか生活習慣から改善できることはないか、と考えていました。

原因のひとつとして思い当たることは「水分不足」。

わたしは水分を摂りません。水分を欲することがあまりないのです。

水分を意識して摂ったほうがよい、と知っていますが習慣化できていません。

ある日、頭痛がおそってきた時に、経口補水液『OS-1』を飲んでみました。

「とても美味しい」と、ごくごく飲むと、身体に染みわたる感覚がしました。

「やばい、脱水状態だわ…。」

数回に分けて1本飲み終わり、1時間ほどすると、少しずつ頭痛がひいていきました。

高校生の長男も頭痛持ちで、年に1度くらいの頻度ですが、脳神経外科で薬を出してもらっています。

長男にも頭痛が起きた時に飲ませてみたら、やはり「おいしい」とごくごく飲みました。

実験的に私と長男で、元気な時にOS-1を飲んでみたら、不味くて飲めませんでした。

体調の良い時と、味が全く違います。

頭痛の原因のひとつに、水分不足があげられる、ということが自分の身体で分かりました。

経口補水液常備のススメ

わが家が購入したことがある経口補水液は3種類。
・OS-1(大塚製薬)
・エブリサポート(日本薬剤)
・アクアサポート(明治)

OS-1しか知らずに買いに行ったら、すぐ横にエブリサポートがありました。

値段が違ったので(OS-1は190円、エブリサポート120円)、何が違うのか薬剤師さんに聞いてみました。

「中身はそんなに違いはありません。先発か後発か、という違いですね。」

だったら、安い方がいいに決まってる!と購入してみました。

他の商品も実験的に飲んでみよう、と実際に買ったのが3種類。

夏の暑い日のジョギング後や、体調が悪いときに飲んでみたら、3種類ともおいしく飲めました。

体調が良いときにも飲んでみたら、エブリサポート、アクアサポートは結構おいしく飲めました。

わたしの場合は、体調が良い時と悪い時の味の差が大きいのは『OS-1』

体調が悪い時に、水分不足が原因かどうかが味で分かるので、『OS-1』が1番お気に入りです。

水分不足だと分かれば、OS-1を飲む、水分不足でなさそうなら頭痛薬、という対処ができます。

水分不足の頭痛があると分かってからは、水分を摂る回数が増えたので頭痛の頻度が減りました。

体調が良い時に少し試飲してみて、味を知っておくのがおススメです。

※健康な時に水分補給としてゴクゴク飲むことは、本来の用途ではないのでおすすめしません。
また、高血圧の方や腎臓病、糖尿病等の疾患がある方はかかりつけの医師に相談してください。

体調が悪くならないように、生活習慣を整えることが第1ですが、「体調が悪くなってしまった」ときのお守りに、経口補水液を常備してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる