「響く言葉」はそれぞれ違う。家族みんなでお互いを理解する学びに。

ザ・コーチ
最高の自分に出会える『目標の達人』ノート
          谷口 貴彦

\楽天スーパーセール開催中!/
楽天市場

小説のようなつくりで、とても読みやすかった本。

目標、目的、ゴールを分かりやすく自分で設定し、落とし込むことの重要さがすっと入って来ました。

子どもでも読める内容だな、子どもに読ませたいなと思いましたが、設定がサラリーマンなのでそこはちょっと難しいかなぁ。

一番興味深かったのは、「人それぞれ『響く言葉』が違う」ということ。

これが面白くて、家族みんなでやってみました。

ネタバレになるといけないのですが「尊敬」「影響」「自由」「マイペース」など、いくつかの言葉の中から、「どの言葉があなたには響きますか?」という質問。

単身赴任中の夫ともビデオ通話にして、家族みんなで盛り上がりました。

1人3つずつ選んでみたのですが、本当にみんなバラバラなんです。

でも面白いことに、子どもたちは3人とも「自由」を選びました。それ以外の2つは全く違うのに。

そういえば、わたしも子どもの時に「早く自由になりたい」と思い、勉強のお供の深夜ラジオにリクエストするニックネームは「FREEDOM」だったな、と思い出しました。

なんだか恥ずかしいですね…。

それはさておき、わたしと夫が選ぶものは「まじめすぎる」「堅苦しい」と子どもたちからツッコミが。

家族の結果を見ればそのとおりで、中1の末っ子が選んだ言葉は「自由」「マイペース」「快感」と動物の本能のよう。

年齢が上がるにつれて、他者意識が入っていました。

おもしろい!

家族みんなで「そういえば、よくその言葉使っているよね」なんて言いあいました。

後で夫と、「子どもたちに勉強や習い事、部活について声掛けをする時に、重すぎる堅苦しい言葉を連ねていたんだなぁ」と反省し、今後の声掛けについて作戦を練る、という行動まで促してくれました。

最初から最後まで、ワクワクしながら読み進めることができ、家族みんなの学び、行動にもつながった思い出に残る1冊となりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次