【ドリームキラー】自分自身が最大のドリームキラーかも。あなたの夢をこわす人の対処法。

「ドリームキラー」という言葉をご存じですか。

直訳すると「夢を殺す人」。

なんだか怖いですね。

あなたが、あなたの夢や挑戦を誰かに打ち明けた時、
「リスクが大きいから無理じゃないの。」
「現実的ではない、無謀だ。」
などとネガティブな言葉で、あなたの夢や挑戦を否定する人のことをいいます。

ドリームキラーは2種類あります。

  • 意識的ドリームキラー
  • 無意識的ドリームキラー
目次

意識的ドリームキラー

意識的ドリームキラーは、意識的に相手の夢を否定する人です。

悪意のある人です。

自己肯定感が低い人が多く、あなたが高みを目指していることに嫉妬し、あなたが変化することを止めようとします。

無意識的ドリームキラー

無意識的ドリームキラーは、家族や恋人など、身近な人であることが多いです。

身近であるがゆえに、あなたのことを本気で心配します。

善意の人です。彼ら、彼女らに悪意はありません。

失敗するあなたを見たくない、あなたを辛い目にあわせたくない、という思いから、失敗するリスクばかりに目が向き、あなたを守ろうとして、夢や挑戦をやめさせようとします。

一番厄介なドリームキラーは自分自身かも

夢に向かって、変化をおこそうとしているあなた自身がドリームキラーになることもあります。

わたしたちは、無意識に『変化をきらい安定を求める』という働きを備えています。

  • 挑戦したい!と思った時、不安やおそれからネガティブなことばかりを想像し、夢への挑戦をやめてしまう
  • 他人からの(特に身近な人からの)忠告が正しい気がして、自分が考えていたことが無謀なことだった、と思う

最終的に行動するのは自分自身なので、「夢に挑戦しよう」と思ったのにやめてしまう自分自身が、1番厄介なドリームキラーとなってしまいます。

わたし自身、今まで挑戦したいことがいろいろありましたが、「失敗したら…。」とばかり考えていました。

若いころはいろんなことに挑戦しましたが、結婚して子どもができてからは、失敗することばかりを考えて動けずにいました。

今、当時の自分の思考を正直に思い出すと、失敗するかもしれないという不安な気持ちから、リスクを理由に『やらないこと』を選んでいました。

自分自身が、意識的と無意識的が両方混じった『やっかいな最大のドリームキラー』でした。

ドリームキラー対処法

自分の夢・挑戦を誰にも打ち明けない

他人に打ち明けなければ、だれも足を引っ張ろうとはしませんし、心配のしようもありません。

夢を持った時、なにかに挑戦しようと思った時、イメージする『成功した自分』は誰にも言わず、自分の中にとどめておきましょう。

だれにも言わずに、自分を信じて行動を起こすのです。

聞き流す

ドリームキラーは必ずいます。

悪意のドリームキラーの言葉は気にせず、聞き流せばいいのです。

真に受けないようにしてください。

善意のドリームキラーには、「心配してくれてるんだな。」とありがたい気持ちに感謝し、ネガティブな発言には気を取られないようにしましょう。

きちんと説明する

もしもドリームキラーがパートナーや家族といった近い間柄なら、説明をして、理解してもらったうえで応援者になってもらうことが最良です。

相手はあなたのことを心配しているので、「心配してくれてありがとう」と相手の気持ちを理解している、ということを伝えたうえで、自分の挑戦を説明をし、不安を取り除いてあげることが大切です。

自分の夢と同じ道をすでに進んでいる人の話を聞く

あなたの夢が、身近で多く成功されているものではなく、成功の具体的イメージができないとドリームキラーが現れやすくなります。

周りのネガティブなアドバイスにより、あなた自身が「やめたほうがいいのかな」という気持ちにならないように、あなたが描く成功への道へすでに進んでいる人の話を聞くと、あなたの夢がゆるぎないポジティブなものになります。

自己肯定感を高める

自己肯定感とは、自分自身を肯定し、自分自身を認め大切にしたいと思う気持ちです。

自己肯定感が強い人は、挑戦に対するハードルが低いです。

「自分ならやれる」「失敗したとしても、自分は失敗から学んで進むことができる」と思うことができるからです。

そもそも、失敗なくして成功はありません。

動いて動いて、失敗しても動き続ける人が、夢を手に入れることができる人です。

まとめ

あなたが夢を持ったり挑戦しようとするとき、必ずと言っていいほどドリームキラーは現れます。

あなたが不安になる様なアドバイスをする人がいたら「現れたな、ドリームキラー!」と冷静に対処する方法を考えてください。

彼らの言葉に引っ張り込まれないようにしてください。

自分自身の本当の気持ちと向き合い、自分を信じてください。

「成功者」といわれてきた多くの人も、たくさんのドリームキラーを乗り越えて成功を手に入れたのです。

ドリームキラーの声にふりまわされることなく、自分自身の気持ちをよく聞いて、あなた自身の道を進んでいきましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる