Cluster(クラスター)でメタバース初体験。

こんにちは、マリです。

自分でもちょっと何言っているか分からない題名です…。

わたしはメタバース超初心者で、「よく分からないけど体験してみたよ」レベルなので、有益な情報を求めてこられた方はそっと閉じてください。

申し訳ありません。

最近見聞きすることが多くなった「メタバース」

わたしはVoicyリスナーで、子どもたちにも「Voicyおもしろいよ」と聴いたことを話したりしています。

中3の二男がテクノロジーとかネットの世界に興味があり、彼は私の話を聞いてVoicyを聴いたりYouTubeも見たりしているのですが「お母さん、今イケハヤさんがメタバースで講義してるよ」と教えてくれました。

イケハヤさんはVoicyパーソナリティのひとり。

メタバースに興味があったわたしは早速体験してみました。

といっても何をすればいいかさっぱり分からず。

二男がわたしのiPhoneにささっと「Cluster」というアプリを入れ、「アバターはとりあえずこれで設定しとくよ」とぱぱっと設定し、イケハヤさんの「DeFi講義」に入ったのでした。

アプリを入れてから講義している空間に入るまではわずか数分。5分もかかっていません。

わたしが設定していたら3倍の時間はかかっていたな、たぶん。感覚で操作できる子どもはすごい!

目次

なにができたの?

メタバース空間にアバターとして入ったわたし。

まず思ったのが「すごい!!Apple(アップル)の新作発表をスティーブ・ジョブズがしている感じ!」

Appleの発表会をきちんと見たことありませんが、きっとこんな感じだったのではないかと(笑)

で、もしもこれが現実空間だったら、超初心者のわたしは端っこの方で存在を消すように見てるだけで精一杯なのでしょうが、ここはメタバース空間。

「前の方でよく聞きたい!」と積極的な行動に出ようとします。

が、アバターを動かすことができません。

どう操作すればよいか全くわからず。

二男はそそくさと自分のMacbook持って去ってしまったので、近くにいた娘(中1)に助けを求めました。

娘もフォートナイトなどゲームをしているからか、「こんなことも知らないの?」と言いながら操作方法を教えてくれました。

動きたいように(と言っても、初めてなのでうまく操作できませんが)動かすことができるようになって、あちこちウロウロしてしまいました。

少したって気づいたのですが、実際の空間と同じように人の前を横切ることになるので、多くの方の邪魔をしてしまいました。

イケハヤさんを見ながら聞いていた方、前をウロウロしてごめんなさい。

前の方に行くと、こんな風に見えました。

すごい、リアル会場だと絶対こんなに前に行けないはず。

初メタバース空間に興奮し、『どんな空間なのか、何ができるのか』を知るのに精いっぱいで講義に集中できませんでした。

本当に、迷惑をかけた人がいたら申し訳ない気持ちでいっぱいです。

メタバースでセミナーはありがたい

わたしは月1でセミナーに通っています。平日の夜のセミナーなので、その日は大忙し。

前の日か当日朝に夕食の下ごしらえをし、仕事から帰って大急ぎで夕食を作り上げ、自転車でシャーっと駅へ行き電車に乗ってからまた走ってセミナー会場に向かいます。雨の日は最悪です。

で、帰宅は23時ごろ。次の日も朝7時に出勤です。

コロナで一時期ZOOM開催になったときはめちゃくちゃありがたかった。

それでもやはり夕食をシャーっと作り、カメラに映る背景を片付け、身なりを整えて臨んでいました。

バーチャル背景もありますが、なんか白々しくて使えていませんでした。

それがメタバースでできるようになったら、と考えると、アバターで入るので自分の身なりは整えなくても大丈夫。

夕食つくりながら、なんならご飯食べながら参加することができます。

なんて時短!!

「ながら」で有益な情報を得ることができるなんて幸せすぎます。

わたしがリアルで参加しているセミナーもメタバース空間で行ったらいいのになぁ、と本気で思いました。

メタバースの未来を考える

まだほとんど知識のない、めちゃめちゃ初心者の私の考えですが。

メタバースはこれからどんどん成長していきます。

2年ほど前にわたしがVoicyを聴き始めたとき、まだ「プレミアム」というものがなくすべて無料で聴くことができていたと記憶しています。有益な情報が全て無料で聴くことができていました。

そこで多くの方の考えを聴き、わたしに刺さるものを出してくれる人の配信を選び取ることができていたから、プレミアムという課金制度ができたとき、わたしはお金を払って「この人の考えていることを知り続けたい」と思う人を選ぶことができています。

そして有益な情報を得て、さらにメタバースを体験する、という行動につながっています。

今回体験したメタバースでの講義は無料でしたが、内容は有料級のものだったと思います。

今メタバースは新しいものなので、試験的にいろんなものが無料で開催されています。
いろんなものに参加して新しいことを知るチャンスがめちゃめちゃ転がっています。

数年もすれば、Voicyと同じように課金するものが増えてくると思います。

体験する人が増えると、課金してでも参加する価値ありと思う人が増えることは間違いないので、今のうちに多く体験しておこう、と思いました。

あと、アバター。

初心者でなにもアピールするものがないわたしですが、これからいろんな空間に行こうと思っているのでオリジナルのアバターが欲しくなりました。

Clusterではアバターが準備されているのですが、やはりオリジナルのもので「わたし」を認識してもらいたいな、と。

二男にアバター作成を依頼しようかな、と一瞬考えましたが、自分でやってみようと思います。

自分で新しいことに挑戦することに価値がある!

まとめ

メタバース空間、新しいことは難しそうで体験するのにも勇気がいりますが、やってみたら案外簡単でした。

なんでもそうですね。

これからcluster以外の空間にも行ってみようと思います。

知識を増やすことよりも、やってみた方が分かることが多い!

これからも新しいことに挑戦しよう、と思いました。

気になる方、入ってみてください。面白いですよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる