息子が中学生の時にMacBook Airを購入して1年。メリットデメリット。

こんにちは、マリです。

中学生の息子がMacBook Airを購入してから1年が過ぎました。

彼は現在高校1年生。

MacBook Airを購入するときは、高校受験を前にネットの世界に引き込まれて勉強をしなくなったらどうしよう、という不安もありました。

ちなみにスマホは高校生になってから、とわが家では決めているのでスマホは持っていません。

中学生の子どもにMacまたはパソコンを持たせて良かったかどうか、というと、めちゃめちゃよかったです

「息子がMacBook Airを購入する」という決断は大正解でした!

目次

メリット

知識が格段に増えた

プログラミング

購入を決めたときの動機は「プログラミングを勉強したい」ということだったので、まずはプログラミングを学んでいました。

近くのプログラミング教室に問い合わせたところ、小学生対象で中学生には教えていないということ。

彼は自分で何とか調べながらやってみる、と言うのでわたしはノータッチ。

いくつかの言語を無料で学べる範囲で学び、「受験が終わったら月額制のプログラミング講座を受けたい」と言っていました。

で、無事高校受験が終わったのですが、プログラミング講座のことは言って来てないです😅

興味の幅が広がり知識が深まる

学校の授業で習うものや、それを発展させたものをYouTubeなどで学ぶようになりました。

彼はもともと思考することが好きだったようで、「円周率がなぜ3.14…なのか」ということを考え自分なりに仮説を立てていたそうです。(母は知らなかった…。それ聞いたときびっくり( ゚Д゚))

YouTubeで円周率の説明を見て「まぁまぁ合ってた。何となくこんなことかな、と思ってたものがはっきり分かってスッキリした~!」と。

テストで分からなかった数学の問題も、YouTubeで似た問題を探して解決しています。

逆にYouTubeで見たけどよく理解できなかったことを、学校や塾の先生に聞いているようです。

Voicyも私がよく聞いているからか聴くようになりました。

YouTubeは「ゆっくり解説」「中田敦彦のYouTube大学」「とある男が授業をしてみた」

Voicyは「大河内薫マネリテ戦略室ラジオ」「イケハヤラジオ」「マナブの引きこもりラジオ」

などを見聴きしているようです。

Macで見たい、聴きたいものを選び、お風呂タイムも防水スピーカーを持って入る、ということをしています。

その結果、学校の成績がめちゃめちゃ伸びました

知れば知るほど疑問も増えるようで、学校や塾でマニアックな質問をし、先生も「こんなこと知ってるんだ~、じゃこれは?」と新しいことを教えてくれ毎日が楽しそうです。

Macbookを購入したのは中2の3学期。

成績は中3の始め中の上→中3の終わりは上の上 って感じで周りも本人もびっくりな伸びでした。

MacBook Airが彼の学習欲を高めてくれたおかげだと確信しています。

「居場所」が増えた

以前私がツイートしたものです↓

「クラスター」っていうのはバーチャル空間でコミュニケーションできるSNS「cluster」のこと。

ネット上の仮想空間で、自分が選んだアバターが移動したり他の人に話しかけたりすることができます。

チャットにアバターが加わって、より現実に近い感覚で仮想空間内でコミュニケーションができるサービス。
(説明するの難しい…。)

アバターは既存のものが準備されていて、その中から選んで利用するのですが、自分で1から作ることもできます。

息子はアバターを作ることに挑戦していますが、YouTubeで勉強しながらでも難しくいらしく(そもそもまだ解説動画自体が少ないらしい)彼は「クラスター」で詳しい人に教えてもらっているそうです。

彼曰く、クラスターには知識が豊富で優しい人がたくさんいて「分からないので教えてください」と言えば、いろいろ教えてくれるとのこと。

ネットのなかにも自分が好きな空間を見つけることができて、行動範囲、交友関係が広がったようです。

最近では、海外の人とも交流しているとのこと。

いろんな国の人が「いつでも話しかけていいよ、的な部屋」にいるのでヘッドセットつけて、英語でおしゃべりしてるそうです。

「英語しゃべれるの?」と聞くと「中学校英語で何とかなるよ。会話できてる。英検のリスニングや2次試験対策はここを活用すれば大丈夫そう」だって…。

すごい!

「クラスター」は無料のアプリです。

最近WordPressも始めました。

無料ブログをやっていたのですが「将来収益化してみたい」と。

未成年なのでアドセンスやアフィリエイトもできないものが多いみたいですが、「楽天アフィリエイトはできる!WordPressする!」と始めました。

クレジットカードがないのにできるのかなと思っていたら、「コンビニ払いでできるよ」とConoHa WINGで開設していました。

デメリット

長々とMacBook Airに向かっているときがある

「何時間やってるの?!そろそろやめなさい!!」というやつですね。

ただ、彼の場合は「娯楽のためだけ」に使っているわけではなく、知識量を増やしていることを私も分かっているのでなかなか単純に「やめなさい」とは言えません。

彼もいろいろ考え、今では早起きをしてMacBook Airに向かっています。

いわゆる「朝活」ってやつ。5時ごろ起きています。

夜遅くに使っていると叱られるけど、朝ならだれも文句言わない、と思ったようです。

デメリットは強いて挙げるならこの1点だけ。

結論

断然MacBook Airを購入して良かった、と思っています。

MacじゃなくてWindowsだったらどうか、ですが正直よく分かりません。

アバターを作るのに重くて動きが悪いことがあるようです。

Macbook ProやWindowsの上位機種だったらサクサク動くのかもしれません。

Windowsを使っている私が「MacのほうがWindowsよりも優れているな」と強く思うこと1つ。

立ち上がるまでの時間が全然違う!

MacBook Airはすぐ立ち上がりますが、私のWindows10は立ち上がるまでにめちゃ時間がかかります。

私もMacBook欲しいなぁ…。

二男には良いこと尽くしのMacbook Airですが、もちろん使い方は人によります。

長男と娘にも「欲しい?」と聞くと、2人とも「無駄な時間を使うことになりそうだからいらない」

MacBookがある生活を想像して考えて、ルールを決めてから購入するといいと思います。

では、また♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる