ドコモから楽天モバイルに乗り換えることに決めた3つの理由。

こんにちは。
マリです。
わたくし、9年も連れ添ったドコモから、楽天モバイルに乗り換えることに決めました。

目次

楽天モバイルに決めた3つの理由

  • プラン料金無料期間がある(プラン料金自体めちゃ安)
  • 国内通話がかけ放題
  • 契約解除料(違約金)がない

1.プラン料金が無料の期間がある

2021.7月現在、プラン料金が3か月無料です!

実は、わたしが契約したときは1年間無料でした。

『楽天経済圏』とよばれるように、楽天市場、楽天銀行、楽天カード等々、多種多様な事業を行っているから、このくらいの先行投資は大丈夫、ということなのでしょうか。

2021年4月1日から開始されたプランは『Rakuten UN-LIMIT Ⅵ』1つのみ。

既存のプランは、自動的にアップグレードされます。

月額料金は

1GBまで     0円
3GBまで   980円(税込1078円)
20GBまで 1980円(税込2178円)
20GB超過~  2980円(税込3278円)

わたしは、家のWi-Fi環境でスマホを使うことが多く、外で使うことはほとんどありません。

仕事で自分のスマホを使うこともありません。

毎月の通信量は3GBにおさまっています。
(今まで、ドコモのギガライト2(3GB)以内におさめたかったので、「3GB」を気にしていたということもありますが)

楽天モバイルに変えると、月額料金無料の期間が終わっても、3GBまで1078円、3GBを超えるとしても、20GBを超えることはないので2178円になります。

2.国内通話がかけ放題

『Rakuten Link』というアプリを利用することにより、国内通話がかけ放題です。

かける相手が『Rakuten Link』を利用していなくても、固定電話にでも、かけ放題です。

かけ放題ってすごい!

3.契約解(違約金)がない

プラン料金無料の期間があり、その期間が終わっても最大プラン料金は3278円、国内通話かけ放題、となると、

1年間の無料期間が終わった後、最低でも〇か月は契約を継続してください
無料の期間中は解約はできません

などといった「しばり」があるのでは?と思いましたが、ホームページにはっきりと記載されています。

最低利用期間はございません。通信契約の解除による契約解除料は発生いたしません。

引用:契約解除料(違約金)について(Rakuten Mobile)

とはいえ、デメリットも当然ある

安いし(というか、3か月タダ!)、通話し放題だし、すごいじゃん!!と思えば思うほど、通信が安定しているかどうか不安になります。

契約してみたら、電波が不安定で使えなかった、なんてことになったら残念すぎます。

基地局の数も「楽天モバイル 通信」とググってみると、「遅い」とか「障害」とか出てきます。

使ってみなければ分かりません。

基地局も少ないですし、通信が安定しないかもしれないけれど、タダだから文句は言わないでね、ということだと理解します。

乗り換えを考えることになったきっかけ

2021年4月1日からの、楽天ゴールドカードサービス改定をうけて、ゴールドカードからプレミアムカードに切り替えました。

プレミアムカードが届いてからカード引き落としの変更手続きをしたのですが、当時私が使っていたドコモはオンラインでのクレジットカード払いの変更手続きが利用できませんでした。

ショップへ即日切り替えをするために行ったついでに、アハモに切り替えるほうがお得か聞いてみました。

結論:アハモにかけ放題をつけると、それまで利用してきたプランと料金はほとんど変わらない。

楽天カードの変更がきっかけで楽天モバイルに乗り換える、という結論に至らせるなんてすごいな、楽天。

楽天モバイルに決めてからの行動

まずは息子(未成年)のスマホをドコモから楽天モバイルに切り替えました。

息子についていた学生割引がちょうど切れるタイミングだったのでよかった~。
(それすら、ドコモショップに行ったからこそ、気づいたことだけど…。)

彼が、楽天モバイルにあまり不具合を感じずに過ごしているようなので、わたしも乗り換えることに決めました。

まずは息子で試した?疑惑…。ハイ、その通り(笑)

無料の期間がある楽天モバイルなの、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる