ドコモから楽天モバイルに変更。子どもの新規契約と自分の乗り換え。

携帯大手各社が、最近つぎつぎと安いプランを出してきています。

ドコモを9年利用してきましたが、料金を比較して考えた結果楽天モバイルに乗り換えました。

ドコモの学生割が終了する息子も、わたしより一足先に切り替えました

息 子:楽天モバイル新規契約→ドコモ解約
わたし:乗り換え

息子の分と自分の分を同時に行わなかった(行えなかった)のですが、その理由は楽天の申し込みの原則によるものです。
楽天モバイルでは、利用者登録というものがない。(利用者は契約者となる)
18歳未満での契約は、店頭での申し込みに限る。(WEB申し込み不可)

楽天モバイルに替えよう!と決め、息子に話したとき(この時すでに夕方)、
「いいけど、俺、明日しか空いている日ないよ。明日を逃すと1か月以上先になると思う。」と言われました。

高校生の息子が授業も補習も部活も、そして友達との遊びの予定も入っていない日なんて、1年に数日しかない!

キャリアメールを利用していた私は、数十ものメール変更作業を終えてからでないと乗り換えできないので、息子と同時に乗り換え、というのはあきらめて、まずは息子だけ替えることにしました。

目次

乗り換えにかかる費用

ドコモギガライト解約金:1000円(税込1100円)
MNP転出手数料:3000円(税込3300円)(2019年9月30日以前の旧プランは税込2200円)
→2021年4月以降は転出手数料廃止

4月以降、転出手数料廃止なら乗り換えは4月以降にしたほうが良いのでは?と一瞬思ったのですが、乗り換えや解約したときのプラン料金は日割りではないとのこと。

4月1日に解約しても、4月分1か月の支払いが生じるなら、3000円払って今月中に乗り換えるべき、と判断。

そして、息子の電話のMNPを、と考えたときに、「電話することはほとんどない。LINEが主流。友達と電話するときもLINE使うし。」と言っていたことを思い出し、

「電話番号が変わってもよい?」と聞いてみると、

「全く問題なし」とのこと。

じゃあ、MNPでなくて、ドコモ解約でいいじゃん。

息子の分でかかる費用は解約金1100円のみ!

18歳未満 新規契約の場合

確認書類(以下のいずれか)
・「マイナンバーカード」
・「健康保険証」と「住民票」
・「パスポート」と「住民票」

楽天会員のユーザーIDとパスワード
楽天アプリをダウンロードして、楽天会員に新規登録させました。
ほんと、ウチは楽天に貢献しているわ~。(回し者ではありません)

ネットで『来店予約』をしようとしましたが、次の日なので、どこも予約できませんでした。
朝一ショップに行くと「1時間半から2時間待ちですが、よいですか?」
うえっ、と思ったが仕方ありません。
今日中にできることに感謝します。
平日でこれだから、土日ともなると激混でしょうね…。

新規に取得した電話番号は、『070』で始まる番号でした。
「PHSみたい」、なんとなくダサいけどいいのかなぁ、と思い、息子の顔を見てみると、何も感じていない様子。
ショップの方は、わたしの気持ちに気づいたらしく、
「私たち世代だと『えっ』と思うんですけど、今の子たちは何も思いませんよ~」と😆

楽天への乗り換え作業が始まり、スタッフの方から、
「SIMロックを解除してください。」
「楽天にログインしてください。」
と、矢継ぎ早に指示されて焦る、スマホの操作が得意ではない息子💦
「SIMの交換、設定は自分でやりますか?1100円でスタッフが交換することができますが、どうしますか?」
と聞かれ、時間を買おう!とお願いすることにしました。
自分でSIM交換することに不安がある方は、1100円でスタッフにやってもらうことができます。(2021年3月現在)

40分くらいで、すべての手続きを終えることができました。

ドコモからの乗り換え

わたしの分は、ショップで息子の分の乗り換え作業を見ていたこともあり、ネットで申し込みをしました。
SIMカードは、申し込みの3日後に届きました。

わたしは、『受け取り時に自宅で本人確認をする』という方法で申し込みをしました。
宅配業者の方が、楽天からの荷物の宛先と、わたしの免許証の住所が同一か確認をし、免許証を読み取って受領。

さっそく、SIM交換作業にかかりました💪

楽天モバイルを申し込んだときに、ドコモのMNP転出は My docomo で済ませていたので、SIMロックを解除して、ピンクの『START GUIDE』を見ながらすすめていきます。

わたしは『STEP 2』MNP転入手続きをする、で、早くもつまずいてしまいました。

『申し込み履歴』をタップしましたが、『配送中』になったままで『転入を開始する』のボタンが出てきません。
少し待ちましたが、変わらないので『STEP 2』は後回しにして、その後の設定を行いました。

『STEP 2』を飛ばしても、その後の設定は問題なくでき、通話のアプリも入れて無事完了。

次の日の朝起きたら、『配送中』の表示はなくなっていて、

『お申込番号 ×××ー××××ー×××× ✔開通済み』となっていました。

『転入を開始する』のボタンを見ていないままなのですが、通話もネットも問題なく使えているので、乗り換えは無事に終わった、と思います。

楽天モバイルの通信状況

楽天モバイルに乗り換えるにあたって、一番心配だった、電波が入るのかどうか問題。
いまのところ、問題なく使えています。
通話が途切れたりすることはありません。

しかし!
わたしの生活圏は楽天モバイルの通信エリアにばっちり入っているはずなのに、楽天回線をつかんでいないようです。
今まで利用したのは、すべて『パートナー回線』となっています。
すべて、です。
ど~いうこと~?!

機内モードをON/OFFすると楽天回線をつかむことがあるようですが、iphoneでは、いま利用しているのが楽天回線なのか、パートナー回線なのか、一目見てわかるようなものがありません。
(やり方はありますが、ちょっと面倒です)

息子の利用状況を見ても、ほぼパートナー回線を利用していました。

これでは『データ使い放題』の恩恵が受けられるとは思えません。

とりあえず、わたしも息子も今まで月に3GBでほぼ収まっていたので、
5GBのパートナー回線で足りるとは思いますが、なんとなく、docomoを利用していた時よりも、回線の利用が多い気がするんですよね…。

うまく付き合っていく方法を考えながらの利用になりそうな感じがします💦

キャンペーンLP ※期間中限定
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる