3000万円の自宅はヘラヘラして買ったのに、150万円の投資物件はブルブルだった件。

こんにちは、マリです。

タイトルの通り、清水の舞台から飛び降りる気持ちで投資物件を買いました。

自宅以外では初めての物件購入です。

わたしは転勤族の夫について各地を転々としてきて、その都度パートタイマーとして働き、自宅購入後の今も勤め人として働いています。

このまま身体と時間を差し出す対価としてもらう給料のみでは、楽しい老後を迎えることはできない。

というか、子どもたち3人が望む進路さえ与えてあげることができないかもしれない、と危機感をもち始め、収入経路を増やそうと考えてきました。

その結果「挑戦しよう」と思ったのがこのブログと不動産投資。

(最近「暗号資産」も気になっているので挑戦するつもり)

で、ビビりなわたしは「大きな物件は怖いから、小さな物件を少しづつ」と、ボロ戸建てに挑戦することにしました。

ボロって言うな!

で、買ってみてめっちゃめちゃ感じたのが、

3000万円の自宅を購入したときは、ヘラヘラして決済したのに、
150万円の投資物件を購入したときはブルブル緊張しまくりだった!

自宅はローン、投資物件は現金。

どう考えても、投資物件を買う方がウキウキワクワクしそうなものですが、投資物件購入直前まで何度も「失敗したら怖いな、やっぱりやめとこうかな。」と思いました、マジで。

目次

自宅はご近所さんもママ友も買っている

周りを見渡すと、自宅を買っている人はめっちゃいます。

職場でも「ローンで家を買うことにしました。」っていう人は毎年います。

2021年9月現在、住宅ローン金利0. 5%以下がフツーにあるので、「マイホーム買うなら今!」なんて言って20代の人も買っています。

わが家が自宅を購入したときも金利1%以下だったので、先輩方から「いいなぁ」なんて言われたものでした。

なので、3000万円もローンを組んで自宅を購入するということは、人生でフツーに起きることのひとつとしてあまり深く考えずに決済の日をむかえました。

(土地自体に価値があるかどうか、将来売却できるかどうか、など物件の価値はかなり考えました)

自宅は夫名義だから、あまり深く考えなかった?

いやいや、生涯共に生きていこう、夫とは運命共同体だ!と思っているので他人ごとではありません。

やっぱり「周りの多くの人がやっていること」だから、あまりビビることなく決済したのだと思います。

投資物件を持っている人は周りにいない

不動産賃貸は「やってみたいな」と興味を持ってから、実際に行動にうつすまでに5年以上かかりました。

本を読んだり、実際に不動産賃貸している人に話を聴いたりしてやってみようと思いましたが、そのたびに

「やっぱり失敗したら怖い…。」

と、なかなか行動に移すことはできませんでした。

本を読んだり、ネットで情報収集したりしていましたが、「このままではいつまでたってもできない!」と思い、セミナーに参加しました。

いくつかセミナーに参加してみて、戸建て投資に挑戦することに決めました。

わたしのフツーの生活環境では、不動産投資をしている人に出会うことは99%ありません。

もしかしたらいるかもしれないけど、自分から「不動産投資しててさぁ」なんて言う人いないですよね。

周りに不動産投資をしている人がいないから、めちゃめちゃ不安な気持ちだったのだと思います。

環境は大事

「環境は大事」って聞きますが、本当にその通り。

わたしは本当にビビりな心配性なので、セミナーに入会し、不動産投資をしている人たちの中に入っていったことによって、やっと物件を買うことができました。

セミナーの間は、物件を何件も持っていいる人たちに囲まれ、まだ1軒も持っていない自分に焦りを感じて「早くほしい、早く買わなきゃ」と思うんです。

でも、セミナーが終わってまた日常に戻ると「本当に買っていいのかな、大丈夫かな」とネガティブ思考に陥ります。

きっと、セミナーで実際に大家さんをしている人に会う環境に身を置く、という行動をしていなければ、

何十冊本を読んでも、Youtubeやブログで不動産投資をしている人をフォローしても、

「わたしが成功できるかどうかは分からないし、失敗する可能性の方が高いのでは?」

と、「やらない理由」ばかりを探して、行動しないまま人生を終えたかもしれません。

まさに「環境大事」。

自分がなりたいものがあるなら、それになっている人に会うべきです!

物件を買うことができた今思うこと

「たった150万円で、なにをそんなにビビっていたの??」と思われる人もいると思いますが、わたしは本当に投資物件が欲しかったけど、本当に心配で不安だったんです。

物件には、まだ入居者が付いていないので、これから営業をして入居者募集をしなければなりませんが、買う前のような不安はありません。

むしろ「万が一不幸なことが起きたときには、自宅を売っても住む家があるじゃん♪」と強気になり心の余裕ができました。

新しい挑戦をしたことによって自信がつき、この投資物件があるからもっと挑戦できるかも、と思っています。

もしかすると、資本主義ゲームの入り口が見えている??という気さえしています。

挑戦のないところに成功はない、トライ&エラーを繰り返して成功に近づいていく。

そんなに「成功」したいわけではありませんが、せっかくの人生、いろんなことに挑戦して、失敗してクリアして、多くの経験をする方が楽しいじゃん♪と思います。

これからも、ブルブルびくびくしながら挑戦してステップアップしていこうと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる